ライバーディレクターで稼ぐための2つのポイント

ライバーディレクターで稼ぐための2つのポイント

ライバーディレクターが稼ぎやすいという点については、前ページで紹介した通りです。

しかし実践する人の中でも、大きく稼げる人と、平凡な稼ぎで終わってしまう人に分かれます。

そこで本節では、私の体験談も交えて早期から爆発的に稼ぐためのポイントについて解説していきます。

丸投げで不労所得!?
ライバーディレクター養成講座公式HPへ

ポイント1:素直に行動する

人から教わった内容を素直に実行するのは、案外難しいものです。

私は元々、自分で考えたり試行錯誤するのが好きなタイプなので、ライバーさんへのお声がけも自己流というか…端的に言えば「教わった内容通りに行動できていなかった」わけです。

しかし当然のごとく、そんなやり方では伸びません。

ライバーディレクター養成講座では、講師陣が多大な労力を費やしてようやく完成させたメソッドであり、素人のちょっとした思い付きで太刀打ちできるものではないのです。

当時の私は、なぜ素直であることが重要なのか、そこまで理解しておりませんでした。

考えてみると、今まで副業は自分のやり方で結果を出せていないわけで、そのためにライバーディレクター養成講座にお世話になっているわけなのです。

最初から、指導内容に従えなければ「学ぶ意味」もありません。

兎にも角にも、最初のうちは愚直に、教えられたとおりの内容をしっかり実践し続けましょう。

ポイント2:途中で諦めない

ライバーディレクターは、頑張り次第では当月からでも収益を発生させることができます。

とはいえ、全員が順調に稼げるわけではなく、中には思うように結果が出ないという人もいるでしょう。

しかしそこで諦めてしまうのは非常に勿体ないことで、せっかく金脈を掘り当てる道具が揃っているのに、何も行動していないも同然なのです。

期待通りに稼げず、諦めそうになっている人は、以下の悩みを抱えていることでしょう。

1:成長を感じられない

2:手ごたえがない

3:意味を見いだせない

今でこそ、月収100万円近くを稼げるようになった私ですが、何回か「成長の壁」を感じることもありました。

しかし成長とは壁を乗り越えた先に待っているもので、壁を感じてこそ、ようやくスタートラインなわけです。

ここで断言します。やり続けることができれば、ライバーディレクターとして誰でも稼げるようになります。

それは、ライバーディレクター養成講座が利益保証を掲げていることからも分かることですが、実践者としても心から同意しました。

途中で諦めそうになった時は、ぜひこのポイントを思い出していただければと思います。

丸投げで不労所得!?
ライバーディレクター養成講座公式HPへ
TOPページを見る