投資顧問への低評価の多くは利用期間を書いてない?

投資顧問会社の口コミについて調べる男性インターネット上には、株エヴァンジェリストに対する評価も含め、さまざまな投資顧問会社に対する数多くの口コミが書き込まれています。
投資顧問会社を調べる時には口コミを気にする方も多いと思いますので、チェックする際の注意点をまとめていきます。

重要情報である利用期間の記載がない低評価も多い

口コミは大きく分けて高評価と低評価がありますが、低評価の口コミにはほとんどが利用期間の記載がないことに注目しましょう。

投資において期間は重要な要素です。
長期投資や中期投資、短期投資などの投資スタイルは名前の通り金融商品をどのくらいの期間持ち続けるかの違いによって分けられています。
投資スタイルによって助言が異なるのは当然のことです。
確かにインターネット上の口コミには有益なものもあるでしょう。

しかし、重要な情報の一部が欠けているものが、低評価には多いということは認識すべきかもしれません。
その口コミの内容は、短期投資に対するものなのか、長期投資に対するものなのかわからなければ参考にしづらいのです。

低評価は利用期間によって意味が異なることもある

インターネット上の評価には、投資顧問会社の利用者が、どのくらいの期間利用してみた結果の低評価なのかわからないものが多いです。

例えば、長期投資は一般的に数年という期間で投資を捉えています。
長期投資を助言する投資顧問会社は、情報収集して分析した結果、数年後までに利益が出ると予測を立てているわけです。
中期投資であれば数か月から2年くらいでしょう。
短期投資であれば当日から数週間くらいのことが多いです。

つまり、同じ内容の口コミが書かれていたとしても、その利用期間によって意味が異なってくるのです。
短期投資で数週間経ってもまったく成果が出なかったと書き込まれていれば、低評価も仕方ないと考えられるでしょう。
しかし、長期投資であれば問題ありません。

短期間利用しただけでは利益が見込めないケースも

株エヴァンジェリストなどの投資顧問会社が行っているのはあくまで助言です。
投資顧問会社の助言を聞けば、必ず利益を出せるわけではありません。
投資顧問会社の助言をどの程度参考にして投資を行うかは利用者次第なのです。
特に同じ助言であっても、短期投資か長期投資かによって意味が違ってくることもあるでしょう。

長期投資の助言を参考に行動した結果、1日後や1週間後に一時的に利益が下がっている可能性は十分あり得ます。
長期投資に関する助言を行った投資顧問会社は、一時的に利益が下がることも織り込み済みのはずです。
しかし、インターネットに不満を書き込んだ利用者の中には、その一時的な状態を見てすぐ書き込んだ人もいるかもしれません。

投資顧問会社を短期間利用しただけでは、利益が見込めないケースも当然あることを念頭に置いておきましょう。

関連記事はこちら

google+TwitterFacebookハテナポケットフィード